紙でつくる蓮 ハスワークの世界


おしらせ

・2019年10月1日~の増税に合わせた値上げはございません。(2019.10.1)
 レターパックプラスが510円→520円に値上がりしました。ご承知おきください。
・社会貢献の一環として審査の後、慈善団体様や個人様にB級品などの寄付を開始させて
  いただきます。詳しくは別途ご報告させていただきます。(2019.10.1)
・ハスワーク使用許可申請の受付を再開しました。(2019.9.19)
・蓮紙SHOPを試験運用中。不備な点がありましたらお知らせください。
 ビザ・マスター・アメックス決済可能、JCBは不可です、ご了承くださいませ。
 お振込みの名義と、ご注文者様のお名前が異なる場合はご一報くださいませ。
・蓮紙の「青」は製造元の製造終了に伴いまして、在庫限りで取り扱いを終了します。
 代わりに、既存の「白」をコップリで染めた「手染めの青」を順次販売いたします。
 環境負荷のない染料を用い、一つずつ、手で染めていますので個数が限られます。
・ホームページリニューアルしました。(2019.1.30)


いろんなカタチがあってたのしいハスワーク

4歳ぐらいのお子さんから
ご年配の方まで
だれが、どんなふうに、
いつ作っても、美しく咲きます

印刷用PDFをダウンロードできます。
A4 両面用( 三つ折表裏)
   ………………

材料の蓮紙はこちらで購入できます

ハスワークを開催したい方
→ハスワークについて
→主催者の方へおねがい


Koppuri主催のハスワークの予定

2019年の予定は決まり次第当ホームページ、SNSでお知らせしてまいります。

Facebook : ハスワーク
Instagram : @hasuwork


最新のFacebook記事

ハスワーク
ハスワーク11月 21, 2019 @ 17:43
広島に初めてのハスワーク®︎使用許可申請者さんが誕生しました。その他の地域でも少しずつ申請があり、今日2019/11/21の時点で私を含めて210名となりました。

そして一度受けてみたいけど遠方なので、ということで「ズームハスワーク®︎」のご依頼もちらほら。事前に①蓮紙、②紙コップ、③お手拭きをご用意いただき、双方の都合のいい日時を相談して決めています。基本、マンツーマンになります。

ただ、原則としては、ハスワーク®︎を一度も受けておられなくても、「ハスワーク®︎使用許可申請にあるハスワーク®︎の主旨」にご賛同いただけて、なおかつ主催する力量(責任が持てる)があり、環境が整っていれば、ハスワーク®︎の名称を用いての主催は可能です。

わかりにくい点はホームページをご覧いただくか、コップリまでお問合せください。ホームページは、より見やすくなるよう新たに作業を進めています。少しの間、見にくいと思いますがご了承くださいませ。
ハスワーク
ハスワーク11月 14, 2019 @ 17:09
【お繋ぎします】

2回申請をくださった方を整理したり、新たに申請くださった方を追加したりで、今日現在の地図はこんな感じに。

宮城や千葉から、災害後の息の長いケアとしてハスワークのお問合せがあります。メールから切実な様子が伝わってきます。非力ながらコップリから蓮紙の寄付をしたりしていますが、個人的に蓮紙でご支援したいとお考えの方がおられましたら、お繋ぎしますのでお申し付けくださいませ。送料などはコップリで負担いたします。

【ガンの卒業の力に】

またガン患者さんのケアのためにハスを作って贈っておられる方がおられます。こちらのご支援もお待ちしております。

【診察室にハス】

小児科の診察室に完成ハスがあることで、子どもたちが泣き止んだり、親御さんがその姿にホッとされたりのご報告もいただいております。「うちの診察室にも置いてくれていいよ〜」というお医者様がおられましたら繋げてくださいませ。完成品を寄付させていただきたいです。
ハスワーク
ハスワーク11月 13, 2019 @ 12:19
「枠に入らない形があってもいいのではないかな」ということをハスワーク®️で伝えてきたのかも知れません。枠に入ることも、枠そのものも否定するわけではなく、けど、そこからはみでたり、そもそも入ることをやめる、やめてみることは、ありだと思っていて。

そんなハスワークの在り方がモヤッとするのか、私たち家族のやり方がモヤッとするのか、少し前こんなことがあった。

非通知で電話をかけてきて「あなたの考えはおかしい。あなたの文章はおかしい」と言い放ち、一方的に切る。もちろん名乗ることもされない。が、ハスワークのレシピか、ホームページは、結構読み込まれている様子。ハスワークにはご関心があるのだろうなぁ、せっかくなら会ってお話したいと思った。

その次が、我が家のポストに、これまた宛名も差出人もなしで、ワードが何かで打ったA4の紙に、「子供たちが迷惑しています。集団生活が出来ないならフリースクールに行ってください。周りの迷惑も考えてください」と書いたものが入ってた。

子供たちが所属する学校には、「休んでホームスクーリングにする旨」などを相談・連絡して進めていたにも関わらず。当事者の事情も知らない第三者から、無記名でこんな手紙が入るなんて、まるで昼ドラみたいだと驚いた。

いずれにせよ、この方たちは、社会や他人の基準に無理やり合わせて生きていて、息苦しいのかな?という印象を受けた。で、やや自由そうにしている私たちに、そのムシャクシャした感情を投げてきたのかなって。そして自信がないから無記名だったり非通知だったりする訳で。対話しようとか、相手の立場をまず聴いてみようってのもない感じ。その気持ち、わかるなって思った。

もちろん、相手だけが悪いわけではなく、私にも非があると思う。私のセルフイメージが、「目に見えない人から攻撃される」を持っているからこそ、こういうことが起きてくると思う。この辺は、コリアンとして日本で生まれ落ちた中で育まれた思考かもとも思うし、今後は不要な思考だから手放した。

こういう出来事は一見ドキッとするし、カチンとも来るけど、「手放していい思考」を教えてくださるわけだから実はありがたい。対話できたらもっとありがたいのにな。「あなたの息苦しさ、私にもあります、話、聴かせてください」みたいになれるといいのかもね。まさに私主催のハスワークはそれを目指しているから、よりスキルアップしたり、心地よい場作りをしていきたいなと思う。

ハスワーク®️は「枠とは何なのか」、「自由とは何なのか」、「内側と向き合うとは何なのか」、「自分のハスとは何なのか」を問うていきながら、これからも歩んでいこうと思っています。
ハスワーク
ハスワーク11月 8, 2019 @ 12:58
ハスワーク®️に講師を置いていません。強いていうならファシリテーターとか、サポーターとか、そういう言葉になると思います。

ハスをつくる時に「作り方」に重きを置きたくなくて講師という言葉を使わなくなりました。当初は、先生と呼ばれながら講師として「作り方をご指導」していましたが、これだと私のハスのコピーしか生まれないと感じたのがきっかけです。

作り方云々より、在り方というか、ハスを作るときのご自身と向き合う時間にしたく、今でもこのスタイルです。もちろん、人数や場所や主催される方の主旨によって(コップリのハスワークは主催者が私の場合と、他の方の場合がある)、「内面と向き合うハスワーク」じゃない回もありますが。

また、全国にハスの種が飛び、私と面識のない方たちが、ハスワークのメッセージをキャッチして、とてもいい会を開いてくださっているため、このままでいいのではと思ったりもします。悪く言えば丸投げだし、よく言えば「ハスワークに出逢ってくださった方を全面的に信じている」です。在り方として、もちろん後者です。主催者さまだけでなく、ハスワークに来てくださる方も含めて、私はいつも信じています。

ですが、やっぱりそれでも「ハスワークを主催するって難しい、よりスキルアップしたい」という方がおられたら、遠慮なくご連絡ください。マンツーマンもよし、複数人で日頃の悩みをシェアしながらワイワイも楽しいものです。ズームでの遠隔ハスワークも可能です。

名古屋での開催となりご遠方の方には恐縮ですが、リクエスト開催は可能な限りご対応させていただきますので、お声掛けくださいませ。よろしくお願いいたします。
ハスワーク
ハスワーク10月 30, 2019 @ 16:14
「ハスワーク®️」使用許可申請(無料)をしてくださった方が、10/30現在まで198名様となり、私も入れると199人。あと1名様で200人です。

最近の傾向としては「教員」や「放課後指導員」というような、教育・こどもに携わる方が多いのと、ガン患者さんを支援する方、看護師さんのご登録が増えています。

※今はハスワークを開いておられない方、開くのをやめた方は、速やかにご連絡くださいませ。大事な個人情報をお預かりしていますので、申請が不要となった方は、責任を持って削除させていただきます。ご面倒かと存じますが、ご一報よろしくお願いいたします。

※あと、ハスワーク®️を使用される方へ。®️マーク、入れてくださいますよう、よろしくお願いいたします。順次で結構です。